オークションで現金不足になり、キャッシングに助けられた

地元で行われていたイベントで、チャリティーオークションが開催されていました。地域にゆかりのある有名な芸能人やスポーツ選手のサイン入りのグッズが多数出品されており、その中に私の好きなサッカー選手のグッズも含まれていたので注目していると、意外と手の届きそうな金額で競られていて、気持ちが一気に傾き入札をしてみると、なんとそのまま落札できてしまいました。

その場で一言二言を喋ってから裏に行き、その場でお金を支払ってグッズと引き換えることになったのですが、ここで大きな問題が発生します。私は支払いにクレジットカードを利用しようと思っていたのですが、支払いは現金のみでクレジットカードを使用することができなかったのです。

思っていたよりも安い価格だったとはいえ、7万円という金額が若い私の財布の中に入っているわけもなく、しかもタイミングの悪いことに給料日直前ということで口座の中にお金も入っていません。近くに友人もおらず、親も厳しいため泣きつくことができなかったので、キャッシングをして現金を引き出して無事にお金を支払うことができました。キャッシングがなければ大恥をかいていましたし、結局グッズも手に入れることができなかったと思います。あの時はとても助けられました。

関連記事

    どうしても欲しかった洋服を買うことができました

    私は今までにキャッシングをしたのは2回だけです。 一回目はライブのチケットを購入しようと思ったらクレジットカードが使用できなくて、キャッシングをした時です。そして2回目はショッピングでのお話です。私は普段から一目惚れ的な感じで洋服を購入することが多いです。 その日もなんとなくショ...

    予期せぬ出費に役立つキャッシング

     自営業をしています。家族の発注ミスが原因で、当初の予定より倍以上の商品を仕入れてしまったことがあります。在庫を抱え込むはめになったのは勿論ですが、それ以上の問題は取引先への支払いでした。私の管理不足が原因ですが、発注ミスの発覚が遅れてしまい、相手先への支払い期日が迫っていました。  ...

このページの先頭へ